Marketing and Innovation
25370219
25370219 25370219 25370219 25370219

T0D210 (パワーシリーズ)

 JANCODE: 4532817460129
 標準小売価格  :¥65,000(税別)
 販売終了

●仕様:10inch(25cm)2ΩDVCサブウーファー●最大入力:1100W●定格入力:550W●公称インピーダンス:2ΩDVC●能率:81.1dB●Fs:30.5Hz●Xmax:14.0mm●外径寸法:280mm●取付穴径:232mm●取付深さ:165mm●推奨エンクロージャー容量:シールド:21.24L・バスレフ:42.47L

product_image_header_t0

 

ワンタッチでインピーダンスを変更できる
SWIFTテクノロジー搭載のT0サブウーファー

上位モデル”T2″&”T1″のテクノロジーとサウンドクオリティを高次元で引き継いだ”T0(ティーゼロ)”サブウーファー【T0D210】には、ワンタッチでインピーダンスを変更できるSWIFT(Selectable Woofer Impedance Fused Termination)テクノロジーを投入。スピーカーターミナル部に設置された変換プラグを差し替えるだけで4Ωまたは1Ωにインピーダンスを簡単に変更することができます。DVC(Dual Voice Coil)サブウーファーを直列接続または並列接続するのにケーブルを用いずにプラグひとつで選択することができるのが特徴です。
その他にも従来製品に比べ25%もコーン有効面積を増加させることに成功したVAST(Vertical Attach Surround Technique)サラウンドテクノロジー(特許出願中)、アルミニウム・ボイスコイル・フォーマー、強力スティッチリードワイヤー、8ゲージ・プッシュ式高級スピーカーターミナル、ケブラーファイバーペーパーコーン&アルミニウムダストキャップ、ダイキャストアルミニウムバスケットなど、数多くのテクノロジーが融合したPOWERシリーズの新しいスタンダードが”T0″サブウーファーです。
また、漆黒のボディに赤とクロームメッキのコンビが光るダイヤモンドRのロゴが印象的なウーファーグリルを標準装備。ウーファーグリルには質感の高いマットブラックラバー塗装を施し、ネットグリルと相まって高級感溢れる仕上がりとなっています。※ネットは取り外しすることもできます

標準装備のネットグリルは、カーオーディオコンペティションEMMA(エマ)の競技ルール「インストールのクオリティ」において、”4.3.3スピーカーの保護”にも対応しています。

 

SWIFT™ Terminals