Marketing and Innovation
Zonotone

オーディオファイルと、さらなる感動の共有へ。

1990年秋、Zonotoneの前身から日本で初めて7Nオーディオケーブルが商品化され、日本のオーディオ界は初めて線材の重要性に気づきました。以来、数々の革新的なケーブルを世に送り出してきましたが、より理想のケーブルを開発するために立ち上げたのがZonotoneブランドでした。2007年のことです。

オーディオファイルに革新的なケーブルをお届けする。それは、オーディオファイルの心を揺さぶる音楽の深い感動を追求することにほかなりません。その根底にあるのは、音楽が好きでオーディオが好きという、個(前園俊彦)の熱い想いです。素材も構造も意匠も、すべては感動のためにあります。金満家の趣味ではなく、一般生活者の趣味としてオーディオを楽しんでもらうために適価であることも、Zonotoneはケーブルづくりのフロントランナーとして忘れていません。

製品ラインナップも多彩で充実しています。誰のために何を成すべきか。Zonotoneは、つねにオーディオファイルの声に耳を傾けます。叱咤、激励、共感、示唆。その声を製品に反映させる。それは、オーディオファイルと感動を共有することです。Zonotoneのケーブルは、オーディオファイルの皆さまとつくるケーブルでもあるのです。

▼製品の詳細はZonotoneホームページ(別ウィンドウで開きます)でご確認下さい▼

▼特注品の価格表(別ウィンドウで開きます)はこちらからご覧下さい▼

Zonotone特注品価格表


カーオーディオにもゾノトーンケーブル。

カーオーディオ愛好家のニーズに応えるべく、下記7モデルは車載用として使用できるよう105℃までの耐熱仕様に、AVSP-1200Q Meisterは90℃までの耐熱仕様に改良されました。

■RCAオーディオケーブル
6NAC-Granster 3000α
6NAC-Granster 2000α
Silver Granster AC-1001α

■スピーカーケーブル
6NSP-Granster 7700α
6NSP-Granster 5500α
6NSP-Granster 2200α
6NSP-1500 Meister
AVSP-1200Q Meister(*90℃までの耐熱仕様)


ハイエンドカーオーディオ情報のPush on! Mycar-lifeの特集「実力ケーブルブランド“Zonotone”が、カーオーディオ愛好家の間で話題に?」で、ゾノトーンケーブルの試聴レビューが4週に渡って掲載されました。
>>Part1 「Zonotone」とは?
>>Part2 サウンド・インプレッション 01
>>Part3 サウンド・インプレッション 02
>>Part4 サウンド・インプレッション 03