オーディオの感動を伝えたい!オーディオの楽しみ方を提案する会社です!

【新製品】HST-SE処理を施した旧欧州車用スティックヒューズ発売

株式会社イース・コーポレーションは、超極低温処理「ハイパー・サブゼロ・トリートメント」を手掛けるサブゼロ処理研究所の品質を極める深冷処理技術「Hyper Sub-zero Treatment(SE)」を施工した旧欧州車に標準装備されているスティックヒューズを12月10日より、全国のイース・コーポレーション正規取扱店を通じて販売を開始いたします。

品質を極める深冷処理技術、ハイパー・サブゼロ・トリートメント
たった一つのヒューズ交換がアナタのクルマの性能を向上させる!

Hyper Sub-zero Treatment(SE)は、Hyper Sub-zero Treatment(Excellent)を基本設計として、さらに新たな物性処理(Scientific Effect)を施工した技術です。Hyper Sub-zero Treatment(BASIC)やHyper Sub-zero Treatment(Excellent)も残留応力の減少を目的の一つにしていますが、Hyper Sub-zero Treatment(SE))は、さらに残留応力を極限まで減少させる物性処理技術です。
「ハイパー・サブゼロ・トリートメント」は、サブゼロ処理研究所(CTL)と熱処理専門会社である八田工業(大阪府堺市)が共同開発した独自技術を使った新しい深冷処理。コンピューターによる厳密な温度管理のもとで行うHST処理はクラスターがきちっと揃い、信号の流れが一気に向上します。

※SEとはScientific Effectのことで、48時間の深冷処理工程+物性処理

<主な特長>
●コンピュータの信号レスポンスがアップ!
●オーディオ機器の電気伝送がアップ!
●電気信号は必ずヒューズボックスを通過。導通アップで信号の精度が向上する!
●正確な燃料噴射と点火などによってエンジン回転がさらにスムーズになる!

<Hyper Sub-zero Fuse-STICK(SE)製品ラインナップ>

●HST-FUSE-STICK(SE) -8A
仕様:スティックヒューズ:¥2,420(税抜価格¥2,200)
Hyper Sub-zero Fuse-STICK(SE) -8A(White)8アンペア

●HST-FUSE-STICK(SE) -16A
仕様:スティックヒューズ:¥2,420(税抜価格¥2,200)
Hyper Sub-zero Fuse-STICK(SE) -16A(Red)16アンペア

●HST-FUSE-STICK(SE) -25A
仕様:スティックヒューズ:¥2,420(税抜価格¥2,200)
Hyper Sub-zero Fuse-STICK(SE) -25A(Blue)25アンペア

□スティックヒューズは旧欧州車に使われているヒューズです
□本製品はBOSCH製部材を使用しております

・施工施設;八田工業株式会社
・サブゼロ処理制御装置によるガス雰囲気法(ガス法)
・コンピュータによる温度及び工程管理
・設定冷却温度;-100℃~-150℃

カーオーディオ総合カタログ2021-2022
SFM UTSUNOMIYA
カーオーディオスタートガイドブック