Marketing and Innovation

Let’s Enjoy Car Life!  私たちはイース・コーポレーションです 

沿革

当社はロックフォード・ジャパン(株)より、車載用電子音響機器の海外ブランド製品強化拡充のため1993年(平成5年)12月に分離設立されました。その後、情報会社会への変化に合わせ、関連グループ会社の統合を経て(株)イース・コーポレーションに商号変更し現在に至っております。
当社事業は創業者であり、現代表取締役社長の尾前春吉がRockford Fosgateの革新的カーオーディオ製品と卓越したインストレーション技術を日本マーケットに広めるため1991年(平成3年)6月にロックフォード・ジャパン(株)を設立、同製品の総輸入元として販売を開始したことが始まりです。


 あゆみ

    • 平成5年(1993年)12月:静岡県三島市に(有)マサ・オーディオ・リサーチを設立、米国カーオーディオブランドの輸入商社として事業を開始。
    • 平成6年(1994年) 6月: (有)マサ・オーディオ・リサーチ内に卸販売部オーディオ・マーケティング・ジャパンを開設、米国オーディオ・コントロール社の総輸入販売元として販売を開始。
    • 平成6年(1994年)11月:米国イメージダイナミクス社の総輸入販売元として販売を開始。
    • 平成7年(1995年) 6月: 静岡県三島市に(有)モンスターケーブル・プロダクト・ジャパンを設立、米国モンスターケーブル・プロダクツ社の総輸入販売元として販売を開始。
    • 平成9年(1997年) 8月:(有)マサ・オーディオ・リサーチ内に海外事業部を開設、自社ブランド製品(パワーアンプ)の開発・試作を開始。
    • 平成9年(1997年) 9月 :(有)モンスターケーブル・プロダクト・ジャパンを静岡県沼津市に移し自社ブランド製品の卸販売部I.C.A.T.(インターナショナル・カーオーディオ・トレーディング)を開設。
    • 平成10年(1998年)4月:初の自社ブランド〔クリケット・サウンド・システム〕車載用パワーアンプの販売を開始。
    • 平成10年(1998年)6月:自社ブランド〔ミュー・ディメンション〕車載用パワーアンプの販売を開始。
    • 平成11年(1999年)5月:米国ボストン・アコースティクス社の総輸入販売元として販売を開始 。
    • 平成12年(2000年)5月:(株)イース・コーポレーションに組織変更
    • 平成12年(2000年)5月:富士通テン社の特約代理店としてイクリプス・サウンドモニター製品の販売を開始。
    • 平成12年(2000年)7月:(株)イース・コーポレーションが(有)モンスターケーブル・プロダクト・ジャパンと合併。
    • 平成13年(2001年)6月:エーモン工業社の特約代理店としてオーディア製品の販売を開始。
    • 平成14年(2002年)2月:米国ライトニング・オーディオ社の総輸入販売元として販売を開始。
    • 平成14年(2002年)6月:フライングモール社の特約代理店として販売を開始。
    • 平成14年(2002年)9月:中小企業経営革新支援法の認定を受ける。
    • 平成15年(2003年)1月:米国ストリート・グロウ社の総輸入販売元としてネオンアクセサリー製品の販売を開始。
    • 平成15年(2003年)3月:本社、支社を統合し静岡県駿東郡清水町へ移す。
    • 平成16年(2004年)3月:自社ブランド〔ミュー・グロウ〕ネオンアクセサリー製品の販売を開始。
    • 平成16年(2004年)6月:積水化学工業と共同開発した次世代制振材〔レアルシルト〕の総発売元として販売を開始。
    • 平成16年(2004年)8月:岡田商事の特約代理店としてエキサイド・オービタルバッテリーの販売を開始。
    • 平成17年(2005年)8月:米国ロックフォード・フォズゲートが三菱自動車工業の“アウトランダー”に OEM供給を開始 三菱自動車工業とのプロジェクトをスタート(新車ディーラー市場) 。
    • 平成19年(2007年)3月:車種別オーディオキット〔イースサウンドシステム〕の販売を開始。
    • 平成20年(2008 年)1月:(有)トーレンス企画と販売業務提携、同社輸入ブランド(MTXオーディオ・CDTオーディオ・ストリートワイヤーズ)のマーケティング及び販売を開始。
    • 平成20年(2008年)4月:カスタムカーオーディオ技術者養成職業訓練学校ETTA (E:s Technical Training Academy)開校。
    • 平成20年(2008年)11月:米国 JLオーディオ社の総輸入販売元として販売を開始。
    • 平成22年(2010年)4月:英国ヴァイブ・オーディオ社の総輸入販売元として販売を開始。
    • 平成24年(2012年)3月:イースセミナー&ショー2012において、スーパーハイエンドブランド製品の導入戦略を発表。
    • 平成24年(2012年)4月:ロシア StP社の総輸入販売元として販売を開始。
    • 平成24年(2012年)6月:ロシア チェルノフ・ケーブル社の総輸入販売元として販売を開始。
    • 平成24年(2012年)9月:ドイツ フラックス社の総輸入販売元として販売を開始。
    • 平成24年(2012年)9月:米国マッツ・プロオーディオ社の総輸入販売元として販売を開始。
    • 平成25年(2013年)3月:スーパーハイエンドブランド 英国オーディオウェーブ、ドイツ RSオーディオ、ドイツ マイクロプレシジョン、スロベニア ZRスピーカーラボ、4社の総輸入販売元として販売を開始。
    • 平成25年(2013年)6月:米国Monster Inc.とライセンス契約を締結、モンスターカーオーディオ製品の開発・試作を開始。
    • 平成25年(2013年)7月:ドイツ グラウンドゼロ社の総輸入販売元として販売を開始。
    • 平成26年(2014年)4月:モンスターカーオーディオ製品の総発売元として世界販売を開始。
    • 平成27年(2015年)7月:ドイツ レインボウ社の総輸入販売元として販売を開始。
    • 平成28年(2016年)4月:クラリオン社の特約代理店としてFDS(フルデジタルサウンド)製品の販売を開始。