Marketing and Innovation

【JL AUDIO】新世代DSP内蔵デジタルパワーアンプVXiシリーズ8機種発売

株式会社イース・コーポレーションは、米国JL AUDIOの新世代DSP内蔵デジタルパワーアンプ8機種と、オプション品のオプティカルオーディオネットワークハブ、Bluetoothアダプター、リモートコントローラー各1機種を7月より発売します。

VXi Amplifiers
最高音質を極限まで追求した新世代DSP内蔵デジタルパワーアンプ

3年におよぶ開発期間をかけて完成したJL AUDIOのDSP内蔵デジタルパワーアンプシリーズ「VXi」は、第2世代の高速スイッチング・テクノロジーNexD2™やDirectFET™テクノロジーなど内部回路に独自の技術を採用。コンパクトな筐体でありながら優れたフルレンジパワーと高忠実度、高効率を提供します。
筐体サイズは横幅が287mm、250mm、229mmの3種類で、奥行168mmと高さ54mmは全モデル共通サイズとなります。
DSP部には、AKM™(旭化成エレクトロニクス)と共同開発した専用プレミアムトリプルコアDSP回路やAKM™製A/D&D/Aコンバーターを搭載しており、信号のルーティングとミキシング、パラメトリックイコライゼーション、0.01msステップのタイムディレイ、オールパスフィルタ(位相補正)および 0.1dBステップのレベルコントロールなど、柔軟性が高く詳細な設定を可能にしました。

各種音響設定は、専用ソフトウェアインターフェース「TüN™」により入出力設定、クロスオーバー設定、パラメトリックEQ、タイムディレイ、レベル調整などをリアルタイムで調整することができます。パソコン、タブレット、スマートフォンそれぞれに専用ソフトを用意しており、JL AUDIO本国サイト及びApp StoreやGoogle Playストアより無料でダウンロードできます。また、オプションのBluetoothアダプター「VXi-BTC」を追加すれば、タブレットやスマートフォンで調整を行うことができるようになります。

入力信号は、RCA入力及びハイレベル入力の他、オプティカルデジタル(TOSLINK)を装備しており、最大192kHz/24bitのハイレゾ音源などをデジタル入力するこができます。内部処理サンプリングレートは96kHz/24bit。また、2chプリアウト及びTOSLINK出力端子(96kHz/24bit)を全モデルに装備。

<VXiシリーズDSP内蔵デジタルパワーアンプ ラインナップ>

VX800/8i
仕様:8ch(8/7/6/4ch)DSP内蔵パワーアンプ 標準小売価格:325,000円(税別)
●定格出力:75W×8(4Ω)100W×8(2Ω)200W×4(4Ωブリッジ)
●サイズ(幅×奥行×高さ):287×168×54mm

VX1000/5i
仕様:5ch(5/3ch)DSP内蔵パワーアンプ 標準小売価格:300,000円(税別)
●定格出力(MAIN):75W×4(4Ω)100W×4(2Ω)200W×2(4Ωブリッジ)
●定格出力(SUB)400W×1(4Ω)500W×1(3Ω)600W×1(2Ω)
●サイズ(幅×奥行×高さ):287×168×54mm

VX1000/1i
仕様:1ch DSP内蔵パワーアンプ 標準小売価格:250,000円(税別)
●定格出力:600W×1(4Ω)800W×1(3Ω)1000W×1(2Ω)
●サイズ(幅×奥行×高さ):287×168×54mm

VX600/6i
仕様:6ch(6/5/4/3ch)DSP内蔵パワーアンプ 標準小売価格:275,000円(税別)
●定格出力:75W×6(4Ω)100W x6(2Ω)300W×3(4Ωブリッジ)
●サイズ(幅×奥行×高さ):250×168×54mm

VX700/5i
仕様:5ch(5/3ch)DSP内蔵パワーアンプ 標準小売価格:255,000円(税別)
●定格出力(MAIN):75W×4(4Ω)100W×4(2Ω)200W×2(4Ωブリッジ)
●定格出力(SUB):180W×1(4Ω)240W×1(3Ω)300W×1(2Ω)
●サイズ(幅×奥行×高さ):250×168×54mm

VX600/2i
仕様:2ch(2/1ch)DSP内蔵パワーアンプ 標準小売価格:250,000円(税別)
●定格出力:180W×2(4Ω)300Wx2(2Ω)600W×1(4Ωブリッジ)
●サイズ(幅×奥行×高さ):250×168×54mm

VX400/4i
仕様:4ch(4/3/2ch)DSP内蔵パワーアンプ 標準小売価格:225,000円(税別)
●定格出力:75W×4(4Ω)100Wx2(2Ω)200W×2(4Ωブリッジ)
●サイズ(幅×奥行×高さ): 229×168×54mm

VX600/1i
仕様:1ch DSP内蔵パワーアンプ 標準小売価格:200,000円(税別)
●定格出力:400W×1(4Ω)500W×1(3Ω)600W×1(2Ω)
●サイズ(幅×奥行×高さ): 229×168×54mm

<VXiオプションパーツ ラインナップ>

VXi-HUB
仕様:VXi用マルチネットワークアダプタ 標準小売価格:30,000円(税別)
●最大で5台のVXiパワーアンプを接続して集中制御●DRCコントローラとDSPのプリセットを同期
●サイズ(幅×奥行×高さ):165×98×26mm

VXi-BTC
仕様:Bluetoothアダプタ 標準小売価格:25,000円(税別)
●iOSまたはAndroidデバイスで専用ソフトウェアインターフェース「TüN」を操作する場合に必要

DRC-205
仕様:リモートコントローラ 標準小売価格:18,000円(税別)
●VXi内蔵DSPのプリセット切替等の操作が可能●マルチLEDイルミネーション付

 

PC用インターフェイス調整画面(参考)

◎搭載DSP及びその他機能の詳細
・Linkwitz-Rileyタイプクロスオーバー: 12dB、24dB、48dB
・Butterworthタイプクロスオーバー:6dB、12dB、18dB、24dB、36dB、48dB
 ※BPF / LPF / HPF カットオフスロープは6種、タイプは2種から選択可能
 ※デフォルト周波数の他、GUIに数値をダイレクト入力することで1Hz刻みで周波数を変更可
・タイムディレイ:0~12.47ms(0.01msステップ) / 0~692.9cm
・Chゲイン調整幅:-18.0dB~+12.0dB(0.5dBステップ)
・10バンドパラメトリックEQ(各ch毎:-12.0~+6.0dB / Q: 0.25~10)20Hz~20kHz
 ※プリアウトを含む出力チャンネル毎にEQ設定可能
 ※EQは各帯域の音圧を36段階(0.5dBステップ)の細かさで調整可
 ※デフォルト周波数の他、GUIにダイレクト入力することで0.1Hz刻みで周波数を変更可
 ※Q値は0.25~10の間で調整可能、GUIに数値をダイレクト入力することで0.01刻みでQ値を変更可
・10バンドグラフィックEQ(各ch毎:-12.0~+6.0dB)
 ※デフォルトの周波数は31.25、62.5、125、250、500、1k、2k、4k、8k、16kHz
・各ch位相切り替え可能(0̊または180°)
・インプットミキサー機能
 ※入力信号と出力先の設定および合成(例:アナログ入力とS/PDIF入力の合成/ナビガイド音声割込)
・リモートアウト機能
・バレットモード機能(特別な条件で起動させたい設定を作りたい場合、この機能が活躍します)
・プリセット(10種のプリセットと1種の特殊なプリセットをプロジェクトにメモリー可能)
 ※ただしLEDの色指定とリモコンで切り替え可能なのは7種まで
・入力感度:200mV〜16V

VXi from JL Audio. Great audio, simplified.(YouTube動画)

ACGマガジン2018-2019
SFM UTSUNOMIYA