オーディオの感動を伝えたい!オーディオの楽しみ方を提案する会社です!

スピーカー10万円以上部門

CAR AUDIO OF THE YEAR_2012

CAOTY2012部門一覧

各ブランドが持ちうる技術を投入し、上級モデルからフラッグシップモデルまでもがエントリーする【スピーカー10万円以上部門】でワン・ツー・スリーフィニッシュを決めたのは、不動の人気を誇る米ロックフォード・フォズゲートPOWERシリーズのスーパースピーカー群! さらに今回のCAR AUDIO OF THE YEAR 2012すべてのスピーカー部門で1位を獲得! 【スピーカー6万円以上10万円未満部門】同様に今回もっとも注目されるのは、今年9月に日本上陸を果たしたドイツのHi-FiブランドFLUX(フラックス)の2way&3way上位4モデルがランクインしたことは特筆すべき点だ。また、他ブランドの新製品ラッシュだった2012年、JLオーディオのロングセラーモデルZR650-CSiとC5-650の上位2モデルがランクインしているところは、多くのファンを有するJLオーディオの人気の高さが伺える。

 

T5652-S

1位 ロックフォード・フォズゲート T5652-S
販売価格(税込): ¥252,000 (本体価格 ¥240,000)

「オートサウンド・グランプリ2012」を受賞し、今年売れに売れた大人気モデル「T5」。 ロックフォードのアコースティックエンジニアであるドリュー・カレンが創り上げた最高傑作であり、ロックフォード・フォズゲート史上最高音質のフラッグシップモデルとして2012年1月にリリース。
究極の振動板素材を追い求め、ツィーターにもウーファーの振動板と同一素材LCPF(Liquid Crystal Polymer Fiber)を採用。質感の高いアルミダイキャスト製トリムリング、チューニングされたバックチャンバー、音波の位相を整えるカッパーフェイズプラグを備え、40kHzの超高域まで伸びる驚異の特性を持ちハイスピードでレンジの広い音調である。また、レスポンス全体に厚みが乗り、音が全く痩せることがないのも大きな特質といえる。
製品の詳細はコチラ⇒Rockford Fosgate T5652-S

 

T3652-S

2位 ロックフォード・フォズゲート T3652-S
販売価格(税込): ¥100,800 (本体価格 ¥96,000)

音楽ジャンルに関わらず聴く者を納得させるロックフォードスピーカーの新基準モデルとして、昨年「オートサウンド・グランプリ2011」を受賞した「T3」。新素材LCPF(Liquid Crystal Polymer Fiber)を25mmサイズのツィーターと165mmサイズウーファーのダイヤフラムに採用、高出力時でも安定したコーン強度を維持することができ、ナチュラルな高音質再生で高い人気を誇る。
製品の詳細はコチラ⇒Rockford Fosgate T3652-S

 

J3652-S

3位 ロックフォード・フォズゲート J3652-S
販売価格(税込): ¥147,000 (本体価格 ¥140,000)

カーオーディオブランドの名門として名高い米ロックフォード・フォズゲートのスピーカーをインターナショナル・ディストリビュータ(日本正規輸入元)であるイース・コーポレーションが企画・製作するという世界初となる試みとして2010年にデビューしたJ3652-S。「音楽好きが造り上げた音かもしれない」「音楽全体の雰囲気で聴かせるような音」などの高い評価を受け、「オートサウンドグランプリ2010」を受賞したスピーカーでもある。
製品の詳細はコチラ⇒Rockford Fosgate J3652-S

 

ZR650-CSi

4位 JLオーディオ ZR650-CSi
販売価格(税込): ¥189,000 (本体価格 ¥180,000)

JLオーディオのフラッグシップモデル”ZR”。DMA (Dynamic Motor Analysis)オプティマイズ・モーターシステムを搭載したフレームに優れた中域レスポンスと出力特性を兼ね備えたドイツDr. Kurt Müller & CoのプレミアムPPコーンと25mmアルミドームツィーター、バイアンプ対応パッシブクロスオーバーネットワークにより、鮮度感のある高音質再生が魅力のスピーカー。
製品の詳細はコチラ⇒JL Audio ZR650-CSi

 

J5653-S

5位 ロックフォード・フォズゲート J5653-S
販売価格(税込): ¥357,000 (本体価格 ¥340,000)

人間が感じ取ることのできる音楽性を徹底的に追求したカーオーディオファナティック待望のハイエンドスペシャルリミテッドモデル「J5」。振動板の表面に日本の伝統工芸である”漆”塗装を施すことで、理想的な振動板特性を得ている。2012年10月のリリースから日が浅く、部門中一番高額なモデルでありながらも5位にランクインした。
製品の詳細はコチラ⇒Rockford Fosgate J5653-S

 

C5-650

6位 JLオーディオ C5-650
販売価格(税込): ¥105,000 (本体価格 ¥100,000)

DMA(Dynamic Motor Analysis)オプティマイズ・モーターシステム及び特許技術であるエレベーティッド・フレーム・クーリングシステムを搭載したアルミダイキャストフレームにドイツDr. Kurt Müller & CoのプレミアムPPコーン、Symmetricalロールスパイダー、25mmボイスコイル&大型フェライトマグネットなどをウーファー採用。また、ネオジウムマグネットを搭載した19mmピュアシルクドームツィーターは可聴域を超える高域特性を持ち、スムースレスポンスとすばらしいイメージング特性を実現するJLの大人気モデル。
製品の詳細はコチラ⇒JL Audio C5-650

 

RC261

7位 フラックス RC261
販売価格(税込): ¥189,000 (本体価格 ¥180,000)

今年9月に日本に上陸したドイツのHi-FiブランドFLUX(フラックス)のトップグレードとなるリファレンスシリーズの2wayコンポーネントスピーカーシステム。アルミダイキャスト製バスケットに4層(ペーパー、グラスファイバー、シルク、セラミック)コーンとカッパーフェイズプラグを採用し、ジュラルミン製の筐体に収めた28mmサイズのシルクドームツィーター、高級パッシブクロスオーバーネットワークと相まって芯のある音、基音と倍音のノリが良く、音楽性豊かなコンポーネントシステムである。
製品の詳細はコチラ⇒FLUX RC261

 

RC361

8位 フラックス RC361
販売価格(税込): ¥296,100 (本体価格 ¥282,000)

FLUX(フラックス)のトップグレードとなるリファレンスシリーズの3wayコンポーネントスピーカーシステム。7.6cmミッドレンジ、16.5cmミッドウーファー共に4層(ペーパー、グラスファイバー、シルク、セラミック)構造の振動板とカッパーリバースダストキャップを採用。ジュラルミン製の筐体に収めた28mmサイズのシルクドームツィーター、高級パッシブクロスオーバーネットワークと相まってハイエンドらしいリッチでナチュラルな音調が各方面から高い評価を受け、今冬人気急騰中のモデル。
製品の詳細はコチラ⇒FLUX RC361

 

 

MC261 COMP

9位 フラックス MC261COMP
販売価格(税込): ¥131,250 (本体価格 ¥125,000)

リファレンスシリーズのひとつ下の階層であり、ブラックを基調としたデザインがクールなマエストロ・コンペティションシリーズの2wayコンポーネントスピーカーシステム。アルミダイキャストバスケットに3層(ペーパー、グラスファイバー、シルク)コーンとアルミフェイズプラグを装備したウーファー、ジュラルミン製の筐体に25mmサイズのシルクドームツイーターにより魅力的な音を奏でる。
製品の詳細はコチラ⇒FLUX MC261COMP

 

MC361 COMP

10位 フラックス MC361COMP
販売価格(税込): ¥199,500 (本体価格 ¥190,000)

マエストロ・コンペティションシリーズの3wayコンポーネントスピーカーシステム。リファレンスシリーズをはじめとするFLUXブランドの2way&3wayスピーカーが2013年ブレイクする予感。
製品の詳細はコチラ⇒FLUX MC361COMP

CAOTY2012部門一覧

カーオーディオ総合カタログ2020-2021
MARINE AUDIO
SFM UTSUNOMIYA
カーオーディオスタートガイドブック