Marketing and Innovation

Car Audio of the Year 2016

thumbnail_caoty-16_600x240_top

カーオーディオユニット全26部門のTOP10を発表!
売れ筋カーオーディオコンポーネント260機種一挙公開!!!

「ロックフォード・フォズゲート」、「JLオーディオ」、「MTXオーディオ」を代表とするアメリカンブランド、「グラウンドゼロ」、「レインボウ」、「RSオーディオ」を代表とするヨーロピアンブランド、そして、日本が誇る「クラリオン」など、各カーオーディオブランドから、今年も数多くのニューモデルが発売になりました。その中でも「クラリオン」が世界で唯一販売する車載用FDS(フルデジタルサウンド)システムは、今年もっともカーオーディオ市場を賑わせた製品だと言えるでしょう。

イース・コーポレーションは、今年もスピーカー、パワーアンプ、サブウーファー、シグナルプロセッサー、ケーブルなどのニューモデルを数多く国内市場に投入しました。今年発売になったニューモデルはもちろん、発売からずっと支持され続けているロングセラーモデルまで、実際にどの製品が売れているのか? 市場を賑わせているモデルは? 自分に合った製品はどれか?など、そんなカーオーディオファンの気になる想いに応える【CAOTY2016】カーオーディオ・オブ・ザ・イヤー2016の発表です!

【CAOTY2016】における各部門の価格帯分けについては、標準小売価格(本体価格)に現行の消費税率(8%)を上乗せした “税込み価格” で行っています。

 

▼下記リンクから気になる部門をクリックしてご覧ください▼


◆スピーカー部門
☜1.【CAOTY2016】スピーカー2万円未満部門
☜2.【CAOTY2016】スピーカー2万円以上3万円未満部門
☜3.【CAOTY2016】スピーカー3万円以上4万円未満部門
☜4.【CAOTY2016】スピーカー4万円以上6万円未満部門
☜5.【CAOTY2016】スピーカー6万円以上10万円未満部門
☜6.【CAOTY2016】スピーカー10万円以上20万円未満部門
☜7.【CAOTY2016】スピーカー20万円以上部門
☜8.【CAOTY2016】ツィーターユニット部門
☜9.【CAOTY2016】ミッドレンジユニット部門


◆2チャンネル・パワーアンプ部門
☜10.【CAOTY2016】2chパワーアンプ6万円未満部門
☜11.【CAOTY2016】2chパワーアンプ6万円以上部門


◆4チャンネル・パワーアンプ部門
☜12.【CAOTY2016】4chパワーアンプ6万円未満部門
☜13.【CAOTY2016】4chパワーアンプ6万円以上10万円未満部門
☜14.【CAOTY2016】4chパワーアンプ10万円以上部門


◆多チャンネル・パワーアンプ部門
☜15.【CAOTY2016】多チャンネルパワーアンプ部門


◆1チャンネル・パワーアンプ部門
☜16.【CAOTY2016】1chパワーアンプ6万円未満部門
☜17.【CAOTY2016】1chパワーアンプ6万円以上10万円未満部門
☜18.【CAOTY2016】1chパワーアンプ10万円以上部門


◆サブウーファー部門
☜19.【CAOTY2016】サブウーファー3万円未満部門
☜20.【CAOTY2016】サブウーファー3万円以上4万円未満部門
☜21.【CAOTY2016】サブウーファー4万円以上6万円未満部門
☜22.【CAOTY2016】サブウーファー6万円以上10万円未満部門
☜23.【CAOTY2016】サブウーファー10万円以上部門


◆パワードサブウーファー部門
☜24.【CAOTY2016】パワードサブウーファー部門


◆コンプリートウーファーボックス部門
☜25.【CAOTY2016】コンプリートウーファーボックス部門


◆シグナルプロセッサー部門
☜26.【CAOTY2016】シグナルプロセッサー部門

 

※2015年12月から2016年11月までの1年間に販売された売上総数順に製品を掲載していますが、価格の変更や販売終了となっている可能性もございます。予めご了承ください。

ACGマガジン2017
ESSFM2017