オーディオの感動を伝えたい!オーディオの楽しみ方を提案する会社です!

【CAOTY2018】コンプリートウーファーボックス部門

☜CAOTY2018部門一覧

各ブランドともに搭載するサブウーファーユニットに最適化された専用のウーファーボックスで、好みのパワーアンプと組み合わせることのできるコンプリートウーファーボックスの動きは2018年も好調だった。小型シールドボックスタイプや、より低い重低音を奏でることのできるバスレフタイプのボックスも人気が高まっている。豊富なラインアップを誇るロックフォード・フォズゲートが、上位7機種もランクインするなど、依然として高い人気を保っている。

 

 

1位 ロックフォード・フォズゲート R1-1X10
標準小売価格(税込): ¥28,080 (本体価格 ¥26,000)

低価格ながら高音質再生を実現するPRIMEシリーズ10インチ(25cm)サブウーファー搭載ウーファーボックスR1-1X10が、今年も首位を守った。最新の4ΩSVCサブウーファーユニットを搭載することにより、前モデルと比べ定格入力が150W → 200Wへと耐入力性が約33%向上。最適なエンクロージャーサイズに設計されたボックス本体は、板厚15mmのMDFボードに傷の付きにくいパンチカーペット仕上げで扱い易さ抜群。ボックス正面の右上には白色でダイヤモンドRロゴの刺繍が施され見た目もクール。12ゲージニッケルメッキ・プッシュ式高級スピーカーターミナルをボックス側面に装備しており、接続や取り外しも容易に行える。
製品の詳細はコチラ⇒Rockford Fosgate R1-1X10

 

 

2位 ロックフォード・フォズゲート R1-1X12
標準小売価格(税込): ¥32,400 (本体価格 ¥30,000)

第1位の”R1-1X10″よりも一回り大きい12インチ(30cm)サイズのサブウーファーユニットを搭載した”R1-1X12″。ボックスサイズは450×365×318/181mm(幅×高さ×下面奥行/上面奥行)となる。
製品の詳細はコチラ⇒Rockford Fosgate R1-1X12

 

 

3位 ロックフォード・フォズゲート P1-1×10
標準小売価格(税込): ¥43,200 (本体価格 ¥40,000)

人気のコンプリートウーファーボックス”P1-1×10″は、第3位になった。サブウーファーユニットの口径は10インチ(25cm)となり、より省スペースで取付することができる。オプション品として振動板やサラウンドを保護するウーファーグリルも用意されており、装着すればウーファーユニットを傷や衝撃からしっかりガードしてくれる。
製品の詳細はコチラ⇒Rockford Fosgate P1-1×10

 

4位 ロックフォード・フォズゲート P1-1×12
標準小売価格(税込): ¥48,600 (本体価格 ¥45,000)

3位の”P1-1×10″よりも幅で54mm、高さで51mmほど大さくなるのが”P1-1×12″だ。。コンピュータソフトにより最適なエンクロージャーサイズやバスレフポートサイズに設計されたP1サブウーファーボックスは、高いパフォーマンスを誇るシリーズだ。ボックス本体は、板厚15mmのMDFボードに、傷が付きにくい黒色パンチカーペット仕上げ。ローノイズを実現するスチール製&マットブラック仕上げのバスレフポートカバーには、クールなハニカム(ヘキサゴン)デザインのメッシュガードを採用。 ボックス側面には、接続用ビンディングポスト(スピーカーターミナル)を装備しているため、バナナプラグ等を使用すれば手軽に抜き差し&ボックスの積み下ろしも可能。
製品の詳細はコチラ⇒Rockford Fosgate P1-1×12

 

5位 ロックフォード・フォズゲート P3S-1X12
標準小売価格(税込): ¥55,080 (本体価格 ¥51,000)

12インチ(30cm)薄型サブウーファーユニットを搭載した”P3S-1X12″も人気の高い製品だ。薄型なので2シーター車のシートバックをはじめ、狭い場所にも取付することができ、1Ωドライブ対応のパワーアンプと組み合わせることで驚くほど高品位且つパワフルな重低音を再生できる。
製品の詳細はコチラ⇒Rockford Fosgate P3S-1X12

 

6位 ロックフォード・フォズゲート P1-2X10
標準小売価格(税込): ¥69,120 (本体価格 ¥64,000)

第3位の”P1-1×10″をサブウーファーユニット2発にしたウーファーボックスが”P1-2×10″だ。ボックスサイズは791×333×384mm(幅×高さ×奥行)と大型ではあるが、1発タイプのウーファーボックスに比べ、圧倒的な音圧を得ることができる。
製品の詳細はコチラ⇒Rockford Fosgate P1-2X10

 

7位 ロックフォード・フォズゲート P3S-1X10
標準小売価格(税込): 49,680 (本体価格 ¥46,000)

10インチ(25cm)薄型サブウーファーユニットを搭載した超低インピーダンス1Ω仕様の薄型サブウーファーボックス”P3S-1X10″。ユニット毎に最適にチューニングされた専用設計のシールドエンクロージャーは、薄型設計でありながらパワフルでスピード感溢れる低音域再生を実現。ボックス本体は、板厚15mmのMDFボードに、傷の付きにくいパンチカーペット仕上げ。ボックス正面の右上には白色でダイヤモンドRロゴの刺繍、また、背面にはロゴプレートを装備しており見た目もクール。スピーカーターミナルは側面に1箇所あり、10ゲージニッケルメッキ・プッシュ式高級スピーカーターミナルを採用。薄型なので限られたラゲッジスペースなどにスマートに取り付けすることができる。
製品の詳細はコチラ⇒Rockford Fosgate P3S-1X10

 

8位 グラウンドゼロ GZIB 300XBR
標準小売価格(税込): ¥36,720 (本体価格 ¥34,000)

GZIB 300XBRは、エントリークラスながらIMPPコーンやPOLYCOTスパイダー、50mm径ボイスコイルを搭載した12インチサイズの4ΩSVCサブウーファーユニットと、グラウンドゼロ独自のベーストンネルデザイン(バスレフ型)を採用することにより卓越したベースパフォーマンスを発揮するコンプリートウーファーボックスだ。ボックス本体は、扱いやすい黒色パンチカーペット仕上げで、上底部に銀糸で豪華に刺繍されたGROUND ZEROのロゴがクールな逸品。ボックス側面にはバナナプラグ対応12ゲージニッケルメッキ高級スピーカーターミナルを装備しており、接続や取り外しも容易に行える。
製品の詳細はコチラ⇒Ground Zero GZIB 300XBR

 

9位 グラウンドゼロ GZIB 200XBR
標準小売価格(税込): ¥25,920 (本体価格 ¥24,000)

GZIB 200XBRは、8位の300XBRより一回り小さいモデルで、エントリークラスながらIMPPコーンやPOLYCOTスパイダー、38mmボイスコイルを搭載した8インチ径の4ΩSVCサブウーファーユニットと、グラウンドゼロ独自のベーストンネルデザイン(バスレフ型)を採用することにより卓越したベースパフォーマンスを発揮するコンプリートウーファーボックスだ。ボックス本体は、扱いやすい黒色パンチカーペット仕上げで、上底部に銀糸で豪華に刺繍されたGROUND ZEROのロゴがクールな逸品。ボックス側面にはバナナプラグ対応12ゲージニッケルメッキ高級スピーカーターミナルを装備しており、接続や取り外しも容易に行える。
製品の詳細はコチラ⇒Ground Zero GZIB 200XBR

 

10位 ヴァイブ・オーディオ CVENV6S-V4
標準小売価格(税込): ¥48,600 (本体価格 ¥45,000)

6.5インチサブウーファーボックスCVENV6S-V4は、ガラス繊維を織り込んだセミプレスペーパーコーンと強靭なダイキャストフレーム、ダブルスタックマグネットを採用した6.5インチサブウーファーをベースに、ヴァイブ・オーディオが20年以上に渡り築きあげたウーファーボックスのテクノロジーを反映。ベースレスポンスを高めるBass Reflex 、気流の乱れを抑えより高いSPLを提供する高効率スロットポート、ボックスから生まれる不要な共振を低減させる専売特許A.R.B.S.S.(Anti Resonance Bass Support System)などを装備。350×220×220mm(幅×高さ×奥行)のスモール設計でありながら高いSPL を生み出す逸品である。
製品の詳細はコチラ⇒VIBE Audio CVENV6S-V4

 

 

☜CAOTY2018部門一覧

 

※2017年12月から2018年11月までの1年間に販売された売上総数順に製品を掲載していますが、価格の変更や販売終了となっている可能性もございます。予めご了承ください。

ACGマガジン2019-2020
MARINE AUDIO
SFM UTSUNOMIYA