Marketing and Innovation

【CAOTY2018】4chパワーアンプ10万円以上部門

☜CAOTY2018部門一覧

スピーカーの実力を十二分に発揮させてくれる高いサウンドクオリティと各ブランドともに技術の粋を投入した【4chパワーアンプ10万円以上部門】には、各ブランドのフラッグシップモデルや上位シリーズが揃う。音質、パワー共にハイエンドシステムにも十分に対応し、サウンドコンテストでも上位入賞を狙える優秀機が出揃った。

 

 

 

1位 ロックフォード・フォズゲート T600-4
標準小売価格(税込): ¥129,600 (本体価格 ¥120,000)

各方面から高い評価を受けているPOWERシリーズT600-4が今年も2位以下に大差をつけランキング1位を獲得、7年連続第1位という快挙を成し遂げた。音質を追い求め、飽くなき探求を続ける故にロックフォードエンジニアがAB級動作にこだわり、磨き上げた渾身作。音質、パワー、機能、サイズ、プライスのすべてが高い次元で融合したベストセラーモデル。ワイドレンジでリアリティ溢れる濃密な音は各誌で“パワーハイファイ”の代名詞と云われ絶賛されている。これぞ、”ベストオブ4チャンネルパワーアンプ” だ。
製品の詳細はコチラ⇒Rockford Fosgate T600-4

 

 

 

2位 グラウンドゼロ GZPA Reference 4XS
標準小売価格(税込): ¥318,060 (本体価格 ¥294,500)

サウンドクオリティの高さで定評のあるGZPA Reference 4XSは、上位モデル同様に内部基板にはシールドカバー付き大型トロイダルトランスやハイエンドオーディオトランジスタ、エルナ社およびムンドルフ社製 MCap®キャパシター、そしてTI社製バーブラウンICなど音質にこだわった高級パーツを投入。また、バイアス可変機能や内部基板を照らす白色LEDも装備している。残念ながら今年人気を惜しまれながら販売終了となってしまった。
製品の詳細はコチラ⇒Ground Zero GZPA Reference 4XS

 

 

 

3位 ロックフォード・フォズゲート T1000-4ad
標準小売価格(税込): ¥226,800 (本体価格 ¥210,000)

高音質Class-Aと高効率Class-D両者の良さを併せ持つ、新世代増幅回路”Class-A/D”採用により、小型&ハイパワー&高効率フルレンジパワーアンプT1000-4adが今年はワンランク落とし3位になった。 インピーダンス全域において従来型アンプより25%以上の出力アップに成功した“コンスタントパワーテクノロジー”が投入され、接続するスピーカーのインピーダンスが4Ωから1Ωの間であれば定格出力250W×4または500W×2(4Ωまたは2Ωブリッジ)を発揮する。
製品の詳細はコチラ⇒Rockford Fosgate T1000-4ad

 

4位 グラウンドゼロ GZNA 4330XII
標準小売価格(税込): ¥129,600 (本体価格 ¥120,000)

ハイカレント・ハイパワー設計、そして、560×293×67mmという迫力のBIGサイズ。1Ω駆動を実現し、高い電力の安定性を誇るハイカレントデュアルパワーサプライ、上位機種GZPA REFERENCEシリーズを彷彿させるデザイン、放熱効果の優れたアルミニウムヒートシンク、高品質金メッキRCAコネクタ端子など採用。実在感のあるリアリティなサウンドを生み出すサウンドパフォーマンス抜群の大人気モデルだ。
製品の詳細はコチラ⇒Ground Zero GZNA 4330XII

 

5位 JLオーディオ HD600/4
標準小売価格(税込): ¥207,360 (本体価格 ¥192,000)

車室内における世界最高レベルの「原音再生」を目指し、本機には画期的な技術シングルサイクルコントロール(特許取得済)を採用。また、R.I.P.S. ™ (Regulated Intelligent Power Supply)搭載でチャンネルあたりのインピーダンスが1.5Ω~4Ωの間であればバッテリーからの供給電圧が11V~14.5Vの範囲で変動しても常に一定のパワーを出力することができ、安定した高音質再生を可能にする高性能パワーアンプだ。
製品の詳細はコチラ⇒JL Audio HD600/4

 

6位 RSオーディオ RS Revelation A40
標準小売価格(税込): ¥270,000 (本体価格 ¥250,000)

RSレベレーションシリーズ4chモデルのRS Revelation A40。鮮やかなシャインレッドカラーの筐体に純白のブランドロゴが映える美しいパワーアンプは、高品位なMOS-FETパワーサプライやTI社製バーブラウンのオペアンプなど、厳選された高級音響用パーツをふんだんに採用。生産完了に伴い、今夏で販売終了となった。
製品の詳細はコチラ⇒RS Audio RS Revelation A40

 

7位 ロックフォード・フォズゲート P600X4
標準小売価格(税込): ¥102,600 (本体価格 ¥95,000)

パワーアンプ全体に熱を均一に分散する特許技術“DTM”や従来よりも5倍の冷却効率&低歪を誇る新しいFETマウント技術“MEHSA3”を代表とする上位シリーズで培ったテクノロジーを継承しつつ、新たにクリップインジケーターを装備した新技術”C.L.E.A.N.”テクノロジーを搭載。これによりパワーアンプの性能を最適に且つ安全に使用することを実現。
製品の詳細はコチラ⇒Rockford Fosgate P600X4

 

8位 JLオーディオ M400/4
標準小売価格(税込): ¥106,920 (本体価格 ¥99,000)

NexD™スイッチング・テクノロジー採用により、従来製品の約半分のサイズでありながら信じられないほどのクリーンなパワーとハイクオリティサウンドを実現したマリーン仕様の「Mシリーズ」パワーアンプ。 マットホワイトにペイントされたオールアルミボディとグレーにペイントされたセキュリティカバーに加え、XDシリーズとは一線を画すブルーのロゴバッジを装備している。 ホワイトを基調とした筐体が、インテリアを明るくすると共に美しいインストールが出来る。
製品の詳細はコチラ⇒JL Audio M400/4

 

9位 ロックフォード・フォズゲート T800-4ad
標準小売価格(税込): ¥186,840 (本体価格 ¥173,000)

高音質Class-Aと高効率Class-D両者の良さを併せ持つ、新世代増幅回路”Class-A/D”を採用することにより、小型サイズでありながら驚きのハイパワー、そして高効率を実現したフルレンジパワーアンプ。インピーダンス全域において従来型アンプより25%以上の出力アップに成功した“コンスタントパワーテクノロジー”やパワーアンプ全体に熱を均一に分散する特許技術”DTM(Dynamic Thermal Management)”、そして、従来よりも5倍の冷却効率&低歪を誇る新しいFETマウント技術”MEHSA3(Maximum Efficiency Heat Sink Application 3rd Generation)”を採用。 その他にもPEQの発展型である”PEQ2″など、ロックフォード社が開発した数多くの最先端テクノロジーが融合することで完成した新世代パワーアンプだ。残念ながら今年販売終了となった。
製品の詳細はコチラ⇒Rockford Fosgate T800-4ad

 

10位 JLオーディオ XD400/4v2
標準小売価格(税込): ¥108,000 (本体価格 ¥100,000)

JLオーディオが新たに開発した高効率を可能にするNexD™スイッチング・テクノロジーを採用することで80%以上の高効率を成し遂げ、この小さなサイズからは想像もできないような高音質を実現。デジタルパワーアンプの特徴でもある小型軽量、省電力、ハイパワーはもちろんのこと、何より高いサウンドクオリティが自慢のパワーアンプである。
製品の詳細はコチラ⇒JL Audio XD400/4v2

 

☜12.【CAOTY2018】4chパワーアンプ6万円未満部門
☜13.【CAOTY2018】4chパワーアンプ6万円以上10万円未満部門

 

☜CAOTY2018部門一覧

 

※2017年12月から2018年11月までの1年間に販売された売上総数順に製品を掲載していますが、価格の変更や販売終了となっている可能性もございます。予めご了承ください。

ACGマガジン2019-2020
MARINE AUDIO
SFM UTSUNOMIYA