オーディオの感動を伝えたい!オーディオの楽しみ方を提案する会社です!

【CAOTY2018】サブウーファー3万円以上4万円未満部門

☜CAOTY2018部門一覧

サブウーファーユニットのサイズは一般的に10インチ(25cm)や12インチ(30cm)が主流で、フロントスピーカーのサイズで最も多い13cmや16.5cmウーファー(ミッドベース)とのつながりも良好で、ほとんどのクルマにインストールすることができる。サイズ的には他にも小口径の8インチ(20cm)や、さらに小口径の6.5インチ(16.5cm)というサイズもある。 世界的にもサブウーファーの需要は非常に高いため、サイズやタイプなど、実に種類が多く、 設置場所や鳴らし方に応じてお好みのユニットをチョイスできる。【サブウーファー3万円以上4万円未満部門】は、価格帯的にも需要が多いことから各ブランドが多くの製品をラインナップする競争の激しい部門だ。

 

 

1位 ロックフォード・フォズゲート P2D(2/4)-12
標準小売価格(税込): ¥36,720 (本体価格 ¥34,000)

圧倒的なシェアを誇るP2D(2/4)-12が今年もランキング1位を獲得!7年連続で首位を維持した。高剛性スチールバスケットに新素材ケブラーファイバーペーパーコーンを採用したP2サブウーファーには、ボイスコイルの冷却に優れたアルミニウムボイスコイルフォーマー、強力スティッチリードワイヤー、57.7mmサイズのボイスコイル、2層構造大型マグネットモーターやデュアルリニアスパイダー、10ゲージニッケルメッキ・プッシュ式高級スピーカーターミナル、PVC製保護用マグネットカバーなどを装備。多くの最新技術を投入したDVC(デュアルボイスコイル)仕様の12インチ(30cm)サブウーファーで、公称インピーダンス2ΩDVC仕様のP2D2‐12と4ΩDVC仕様のP2D4‐12がある。
製品の詳細はコチラ⇒Rockford Fosgate P2D2-12 / P2D4-12

 

 

2位 JLオーディオ 6W3v3-4
標準小売価格(税込): ¥38,880 (本体価格 ¥36,000)

W3シリーズの6.5インチ(16.5cm)4ΩSVC仕様の小径サブウーファーユニット6W3v3-4が、着実に売上を伸ばし今年は第2位に上昇した。センターコンソール付近やウォークスルー、ドアなどにインストールするのに最適なサイズで、小型シールドエンクロージャーやバスレフタイプのエンクロージャーに入れることで、小口径とは思えない迫力の重低音再生を実現する。
製品の詳細はコチラ⇒JL Audio 6W3v3-4

 

 

3位 ロックフォード・フォズゲート P3SD(2/4)-10
標準小売価格(税込): ¥37,800 (本体価格 ¥35,000)

レギュラーサイズのP3サブウーファーと比べ、約45%の薄さを誇る10インチ(25cm)薄型サブウーファーP3SD(2/4)-10が3位へと上昇した。 従来製品と比べ25%もコーン有効面積を増加させることに成功したVAST(Vertical Attach Surround Technique)サラウンドテクノロジーを採用。公称インピーダンス2ΩDVC仕様のP3SD2‐10と4ΩDVC仕様のP3SD4‐10がある。
製品の詳細はコチラ⇒Rockford Fosgate P3SD2-10 / P3SD4-10

 

4位 グラウンドゼロ GZHW 20X
標準小売価格(税込): ¥35,640 (本体価格 ¥33,000)

アルミダイキャストバスケットにアルミニウムコーン、50mm口径ボイスコイル、ラージスパイダーを備えた8インチ(20cm)2ΩDVCサブウーファーGZHW 25X。小容量エンクロージャーに最適化され、ハイエクスカージョンが生み出す完璧な重低音再生能力が魅力の逸品だ。
製品の詳細はコチラ⇒Ground GZHW 20X

 

5位 ロックフォード・フォズゲート P3SD(2/4)-8
標準小売価格(税込): ¥34,560 (本体価格 ¥32,000)

新しく開発された”Shallow Motor”(シャローモーター)磁気回路による超薄型設計とともに小型シールドエンクロージャーに最適化されており、スペースが限られた車室内でもコンパクトにインストールすることが可能。レギュラーサイズのP3サブウーファーと比べ、約45%の薄さを誇る8インチ(20cm)薄型サブウーファー。 従来製品と比べ25%もコーン有効面積を増加させることに成功したVAST(Vertical Attach Surround Technique)サラウンドテクノロジーを採用。公称インピーダンス2ΩDVC仕様のP3SD2‐8と4ΩDVC仕様のP3SD4‐8がある。
製品の詳細はコチラ⇒Rockford Fosgate P3SD2-8 / P3SD4-8

 

6位 JLオーディオ 12W0v3-4
標準小売価格(税込): ¥30,240 (本体価格 ¥28,000)

ブラックを基調とした外観にホワイトのロゴをあしらった往年のJLデザインを採り入れ、低価格でありながらクラストップレベルの性能をもたらす12インチ(30cm)SVCサブウーファー。 上位機種で採用されているJL Audio独自の技術DMA(Dynamic Motor Analysis)や特許技術エレベートフレーム・クーリングシステムを投入することで磁気回路を最適化すると共に低歪で高出力、連続駆動時でも優れた放熱効果を発揮。これら最先端テクノロジーの採用により優れたリアリティを発揮する高性能サブウーファーユニットに仕上がっている。
製品の詳細はコチラ⇒JL Audio 12W0v3-4

 

7位 グラウンドゼロ GZRW 30XSPL-D2
標準小売価格(税込): ¥32,400 (本体価格 ¥30,000)

美しく輝くイエローカラーにペイントされた高剛性スチールバスケットが目を引くGZRW 30XSPL-D2が上位キープしている中、今年生産終了が発表され第7位になってしまった。小容量のエンクロージャーでも優れたパフォーマンスを発揮する高効率、高性能の12インチ(30cm)2ΩDVCサブウーファー。 大音圧を支える強化ペーパーコーン、75mmボイスコイル、大型フェライトマグネットを装備する人気の高い製品だ。
製品の詳細はコチラ⇒Ground Zero GZRW 30XSPL-D2

 

8位 グラウンドゼロ GZRW 25XSPL-D2
標準小売価格(税込): ¥30,240 (本体価格 ¥28,000)

こちらも7位のGZRW 30XSPL-D2同様今年生産終了が発表され第8位になった。
ダブルPOLYCOTスパイダー、63mm口径ボイスコイル、そして、最高の効率を求めて最適化されたマグネット構造により高効率、高性能を実現。小型シールドエンクロージャー、バスレフエンクロージャーで優れたパフォーマンスを発揮するよう設計されたSPLコンペティション仕様の高性能10インチ(25cm)サブウーファーだ。
製品の詳細はコチラ⇒Ground Zero GZRW-25XSPL-D2

 

9位 グラウンドゼロ GZUW 8SQ
標準小売価格(税込): ¥33,480 (本体価格 ¥31,000)

グラウンドゼロのGZUW 8SQが9位にランクインした。この価格帯では信じられないことに贅沢にもウーファーフレームにアルミダイキャストを奢り、大型フェライトマグネットや強化ペーパーコーン、高耐熱性Kaptonボイスコイルフォーマー、POLYCOTスパイダーなどを採用することで高音質再生を実現するグラウンドゼロの8インチ(20cm)2ΩDVCサブウーファー。
製品の詳細はコチラ⇒Ground Zero GZUW 8SQ

 

 

10位 ヴァイブ・オーディオ BLACKAIR12D2-V5
標準小売価格(税込): ¥38,880 (本体価格 ¥36,000)

ヴァイブ・オーディオのBLACKAIR12D2-V5は、ペーパーコンポジットコーン、表面積を拡大させボイスコイルの冷却効果を高めるブラックホールダストキャップ、マルチロールサラウンドを採用。歯切れがよく優れた低域再生能力で人気の高いサブウーファーだ。
製品の詳細はコチラ⇒VIBE Audio BLACKAIR12D2-V5

 

☜19.【CAOTY2018】サブウーファー3万円未満部門
☜21.【CAOTY2018】サブウーファー4万円以上6万円未満部門
☜22.【CAOTY2018】サブウーファー6万円以上10万円未満部門
☜23.【CAOTY2018】サブウーファー10万円以上部門

 

☜CAOTY2018部門一覧

※2017年12月から2018年11月までの1年間に販売された売上総数順に製品を掲載していますが、価格の変更や販売終了となっている可能性もございます。予めご了承ください。

ACGマガジン2019-2020
MARINE AUDIO
SFM UTSUNOMIYA