オーディオの感動を伝えたい!オーディオの楽しみ方を提案する会社です!

【CAOTY2018】サブウーファー4万円以上6万円未満部門

☜CAOTY2018部門一覧

サブウーファーは口径が大きくなるほど、より低い周波数帯域まで再生できるようになる。より低い重低音を再現したいなら15インチ超の大口径サブウーファーにサイズアップするのも面白い。 制動力の高い高性能パワーアンプと組み合わせてやれば、空気感の再現はもちろんのこと、特にライブを収録した音楽を聴くと、会場で腹の底に響く”地響き”のような臨場感まで味わうことができる。【サブウーファー4万円以上6万円未満部門】は、種類が豊富で競争が激しく、10インチや12インチはもちろんのこと、大口径15インチサイズもランクインしている。

 

 

1位 グラウンドゼロ GZHW 30X
標準小売価格(税込): ¥51,840 (本体価格 ¥48,000)

GZHW 30Xは、アルミダイキャストバスケットにアルミニウムコーン、63mm口径ボイスコイル、ラージスパイダーを備えた12インチ(30cm)2ΩDVCサブウーファーだ。小容量エンクロージャーに最適化され、ハイエクスカージョンが生み出す完璧な重低音再生能力で非常に人気の高い製品である。
製品の詳細はコチラ⇒Ground Zero GZHW 30X

 

 

2位 ロックフォード・フォズゲート P3D(2/4)-10
標準小売価格(税込): ¥47,520 (本体価格 ¥44,000)

PUNCHサブウーファーのトップグレードとなる「P3」シリーズには、アルミニウム製のコーン&ダストキャップが奢られ、さらに「P2」よりも約30%サイズアップした2層構造大型マグネットモーターを搭載することで、さらなるパワーハンドリングの向上と高音質化を図っている。
従来製品に比べ25%もコーン有効面積を増加させることに成功したVAST(Vertical Attach Surround Technique)サラウンドテクノロジー(特許出願中)採用。高剛性スチールバスケットやボイスコイルの冷却に優れたアルミニウムボイスコイルフォーマーや強力スティッチリードワイヤー、大口径65.5mmサイズのボイスコイル、81oz(2.30kg)の大型マグネットを搭載した磁気回路、10ゲージニッケルメッキ・プッシュ式高級スピーカーターミナル、PVC製保護用マグネットカバーなどを装備。
ハイパワーアンプと組み合わせれば、さらにディープでパワフル、高音質且つ低歪な低域再生が手に入る。公称インピーダンス2ΩDVC仕様のP3D2‐10と4ΩDVC仕様のP3D4‐10がある。
製品の詳細はコチラ⇒Rockford Fosgate P3D2-10 / P3D4-10

 

 

3位 ロックフォード・フォズゲート P3D(2/4)-12
標準小売価格(税込): ¥58,320 (本体価格 ¥54,000)

PUNCHサブウーファーのトップグレードとなる”P3″シリーズには、アルミニウム製のコーン&ダストキャップが奢られ、さらに”P2″よりも約30%サイズアップした2層構造大型マグネットモーターを搭載することで、さらなるパワーハンドリングの向上と高音質化を図っている。 ボイスコイルの冷却に優れたアルミニウムボイスコイルフォーマーや強力スティッチリードワイヤー、大口径65.5mmサイズのボイスコイル、96oz(2.73kg)の大型マグネットを搭載した磁気回路、10ゲージニッケルメッキ・プッシュ式高級スピーカーターミナル、PVC製保護用マグネットカバーなどを装備したDVC(デュアルボイスコイル)仕様の12インチ(30cm)サブウーファーで、公称インピーダンス2ΩDVC仕様のP3D2‐12と4ΩDVC仕様のP3D4‐12がある。
製品の詳細はコチラ⇒Rockford Fosgate P3D2-12 / P3D4-12

 

4位 グラウンドゼロ GZRW 38XSPL-D2
標準小売価格(税込): ¥51,840 (本体価格 ¥48,000)

上位だったグラウンドゼロの15インチ(38cm)2ΩDVC仕様の高性能サブウーファーGZRW 38XSPL-D2が、生産・販売終了に伴い4位なってしまった。強化ペーパーコーンとラバーサラウンドの接合部をを縫い付ける技術“ダブルスティッチコーン”の採用で、大入力で連続駆動するなどのハードな状況下でもコーンとサラウンドが剥離することなく高い耐久性を誇る大人気モデルだ。
製品の詳細はコチラ⇒Ground Zero GZRW 38XSPL-D2

 

5位 グラウンドゼロ GZUW 10SQX
標準小売価格(税込): ¥46,440 (本体価格 ¥43,000)

高音質とコストパフォーマンスを両立したグランドゼロの10インチSQサブウーファーGZUW 10SQXが今年は5位にランクインした。贅沢にもウーファーフレームにアルミダイキャストを奢り、大型フェライトマグネットや強化ペーパーコーン、50mm口径の銅ボイスコイルと高耐熱性Kaptonボイスコイルフォーマー、POLYCOTスパイダーなどを採用することで高音質再生を実現。
製品の詳細はコチラ⇒Ground Zero GZUW 10SQX

 

 

6位 グラウンドゼロ GZUW 12SQX
標準小売価格(税込): ¥59,400 (本体価格 ¥55,000)

高音質とコストパフォーマンスを両立したグランドゼロの12インチSQサブウーファーGZUW 12SQXが去年よりツーランク上げ6位になった。贅沢にもウーファーフレームにアルミダイキャストを奢り、大型フェライトマグネットや強化ペーパーコーン、50mm口径の銅ボイスコイルと高耐熱性Kaptonボイスコイルフォーマー、POLYCOTスパイダーなどを採用することで高音質再生を実現。
製品の詳細はコチラ⇒Ground Zero GZUW 12SQX

 

7位 JLオーディオ 10W1v3-4
標準小売価格(税込): ¥42,120 (本体価格 ¥39,000)

特許技術であるVRC™(Vented Reinforcement Collar)をはじめ、上位機種で採用されているDMA(Dynamic Motor Analysis)やエレベートフレーム・クーリングシステムを投入することで磁気回路を最適化すると共に低歪で高出力、連続駆動時でも優れた放熱効果を発揮。コンパクトなエンクロージャーで高いパフォーマンスを提供するサブウーファーユニットだ。
製品の詳細はコチラ⇒JL Audio 10W1v3-4

 

8位 ロックフォード・フォズゲート PM210S4/PM210S4B/PM210S4X
標準小売価格(税込): ¥54,000 (本体価格 ¥50,000)

マリーングレードサブウーファーM210S4シリーズ は、湿気や振動、そして腐食に対する優れた耐久性を備えており、UVコート射出成形プラスチックパーツや腐食防止のステンレスグリルなどを採用し、徹底した防水・防錆処理を施しています。UVコート射出成形プラスチックパーツを多用したウーファーユニットには、UVコートPPコーン、TPE(サーモ・プラスティック・エラストマー)サラウンドを採用。ボートはもちろんのこと、クルマのカスタムアイテムとして取付できるサブウーファーだ。
製品の詳細はコチラ⇒Rockford Fosgate PM210S4 / PM210S4B/PM210S4X

 

9位 JLオーディオ 12W1v3-4
標準小売価格(税込): ¥48,600 (本体価格 ¥45,000)

新たにブラックの筐体が与えられたW1v3(ダブワンブイスリー)サブウーファーは、モーターとクーリングシステムの改良により、前モデルと比べリニアエクスカーション(Xmax)が10%向上した。
特許技術であるエレベートフレーム・クーリングシステムを投入することで磁気回路を最適化すると共に低歪で高出力、連続駆動時でも優れた放熱効果を発揮。高剛性スチールバスケット、マイカ・フィルド・ポリプロピレン・コーン&アルミ製ダストキャップ、そして大振幅でも正確なストロークを支えるフォームサラウンド、8ゲージニッケルメッキ・プッシュ式高級スピーカーターミナルなどを採用している。
製品の詳細はコチラ⇒JL Audio 12W1v3-4

 

10位 グラウンドゼロ GZHW 25X
標準小売価格(税込): ¥41,040 (本体価格 ¥38,000)

アルミダイキャストバスケットにアルミニウムコーン、50mm口径ボイスコイル、ラージスパイダーを備えた10インチ(25cm)2ΩDVCサブウーファーGZHW 25X。小容量エンクロージャーに最適化され、ハイエクスカージョンが生み出す完璧な重低音再生能力で根強い人気があるモデルである。
製品の詳細はコチラ⇒Ground GZHW 25X

 

☜19.【CAOTY2018】サブウーファー3万円未満部門
☜20.【CAOTY2018】サブウーファー3万円以上4万円未満部門
☜22.【CAOTY2018】サブウーファー6万円以上10万円未満部門
☜23.【CAOTY2018】サブウーファー10万円以上部門

 

☜CAOTY2018部門一覧

 

※2017年12月から2018年11月までの1年間に販売された売上総数順に製品を掲載していますが、価格の変更や販売終了となっている可能性もございます。予めご了承ください。

ACGマガジン2019-2020
MARINE AUDIO
SFM UTSUNOMIYA